沼原湿原のニッコウキスゲ

沼ツ原湿原に、ニッコウキスゲが咲きました。 ところが今年も動物(シカと思われます)による食害で、花の寂しい年になってしまいました。 いつもの年だと、この池の周りはニッコウキスゲの花で埋まります。 ところが今年は、数えるほど..。動物に花芽を食べられた茎だけが、やたら目立っています。 木道の両脇にもキスゲが咲き、歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春に目覚めた、湿原の花

那須・沼原湿原。 4月24日、冬の間、通行止めになっていた駐車場までの道路が開通したので、25日に出かけてみました。 さすがに道路が開通したばかり、訪れる人もほとんどいません。しかもとても寒い!まだ冬のジャンバーが必要です。湿原までの道は、雪が膝くらいまで有り長靴も必須!でした。 湿原に降りると雪はほとんど解けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の湿原・湿地を彩るハルリンドウ

春..高原山や那須の湿原・湿地を1番に彩るのはハルリンドウです。 高原山のレンゲジで有名な八方ヶ原、その中に毎年行く小さな湿地があります。 5月初旬、まだ一面枯れ野原の中にポツリポツリと青い花が顔をのぞかせはじめました。 ハルリンドウです。(この高山型をタテヤマリンドウと言うそうです) 高さが10cm足らずで、茎…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

ザゼンソウと水芭蕉

今年もまた花の季節がやってきました。 その花たちの表情をこの花ブログに載せていきたい...。 2月初旬、1年で1番寒い季節ではないでしょうか..。 そんな寒さの中、ここ那珂川町にある山の中ではザゼンソウの花が咲き始めています。 霜柱に囲まれて、とても寒そうです。 2週間を過ぎた頃、また出かけてみると..。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を告げるセツブンソウ

寒い冬が終わり野山に花の季節が来たことを知らせてくれる花! 私の中では、セツブンソウはそんなイメージです。 まだ寒い早春の頃、他の花に先駆けて花を咲かせるセツブンソウ! 10cmあるかないかの小さな花なのに、こんなエネルギーがあるとは..驚きです。 福寿草と並んで、春の日差しをいっぱいにうけています。 小さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オオミズトンボ

昨年は、サギソウと一緒にこの花ブログに載せましたが、今年はオオミズトンボだけを載せます。 このオオミズトンボの自生地は、全国でもかなり珍しい!と聞いています。サギソウよりもかなり環境に左右されやすい野生ランのようです。 野生ランの中には、「トンボ」と名の付くものが他にもありますが、これもトンボを連想して名前を付けたと思うが...…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キツネノカミソリ

那須烏山市の龍門の滝、ここにキツネノカミソリが群生するのを昨年知りました。 今年は、昨年と同じ8月11日に出かけてみました。 咲いてました。 でも今年は咲くのが少し早かったようで、痛んでいる花も少し見られましたが、良さそうな花を選んで撮って見ました。 キツネノカミソリが群生する場所は、龍門の滝の反対側の斜面で、四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウリンカ

この花を初めて見たのは、4年前でした。 紅輪花と書くように、鮮やかなオレンジの花びらが車の車輪のように咲きます。 元々は那須の草原で普通に見られた花でしたが、今では数も少なく絶滅危惧種のBランクに登録されるようになりました。 ところが今年は、このコウリンカの当たり年のようです。 草原のあちらこちらで、たくさんの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロウバイ

ロウバイを見に星野の四季の森に行きました。 この花は、今までにも何度か見ていましたが写真を撮ったのは初めてです。 元々、梅・桜など木に咲く花の撮影を苦手としてるので、ロウバイも見るだけにしてました。 「ロウバイ」と名が付くだけ合って、花びらはロウを塗ったような艶やかさがあります。また香りも意外に良いものですね..。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花 その2

先週に引き続き、またまた彼岸花です。 那須の簑沢へ行きました。 ここは那須町でも、観光地の那須から離れた山沿いの里山です。ここから十分も走れば、もう福島県に入ります。 前と後ろを山に囲まれ、狭い平地の田んぼの土手に彼岸花は咲いています。地域の村おこしで、ここに住む人たちが手入れをして、立派な群生地に作り上げました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花 その1

自然の野の花・山の花を中心に写真を撮ってきましたが、彼岸花はブログ用に何枚か撮っただけで、群生地などは行ったこともありませんでした。 ある日、栃木の花を中心にしたホームページを見つけ覗いてみると、茂木町・城山公園の群生地が載っていました。城山公園は、自宅からでもそれほど遠くないので、まだ早いと思いましたが24日に出かけてみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田代ヶ原の貴婦人と草紅葉

このブログは野の花を中心にしていますが、今回は、先日行った日光・小田代ヶ原の貴婦人と言われている白樺と、その貴婦人を彩る草紅葉を紹介します。 9月15日、日光を紹介するブログに小田代ヶ原の貴婦人と草紅葉が載っていました。草紅葉の季節なんだー..と思いながらその写真に見入っていました。 そして2日後、ついに3年ぶりかな..?日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アケボノソウ

沼原湿原に、どことなく秋の気配を感じはじめる頃、白い可愛い花が咲き始めましす。 アケボノソウ(曙草)です。和名の曙は、花びらの斑点を夜明けの星に見立てたところから来てるそうです。 林道の回りにも、たくさんの白い花を見せてくれます。 花のアップです。 白い花をたくさん付け、まっすぐにスッと立つ姿は、なかなか存在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚田のひまわり

棚田のひまわりが満開!と言う記事をある地方紙から見付けました。 9月になってヒマワリかー..?と、気にも止めなかったが、チラッと目に入った住所を見てびっくり!家から近いー!! と言うことで、早速出かけました。 住所は分かったが地域が広いので見当が付かない。取りあえず付近を1周しようと車でその地域に入った途端、路上に車が数台と中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新種登録 シモツケコウホネ

旧今市市の里山で見つかったシモツケコウホネが、新種として登録されました。 一昨年、地方新聞に「コウホネの新種か?」こんな記事を見つけました。花が咲くのが6月下旬から..と知り、今年7月早々出かけました。 場所は旧今市市の里山、静かな環境の所でした。 シモツケコウホネは、田んぼ脇のきれいな水の流れる水路で、水面から茎を伸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲショウマ その2

8月に見たレンゲショウマが忘れられず、もう一度出かけました。 ところが、花はすっかり終わって葉が残っているだけです。どうしてもあきらめきれずに探し歩くと、ほんの数本だけ花をつけたレンゲショウマを見つけました。 花は、多少痛み始めていましたが、この花の美しさはしっかり持ち合わせていたので、じっくりと撮らせてもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トリカブト

那須の山々では、あちこちで毒草のトリカブトの花がふつうに見られます。 いつもはリンドウより少し遅れて咲きますが、今年は同じ頃から咲き始めました。 花の名は、甲(カブト)や烏帽子に似てるところからと言われてますが、個人的には戦国武将の甲似かな?と思います。 アップで撮ってみました。 横顔です。 鳥が電線にとまるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンドウ

那須の花!と言えば、リンドウです。 そのリンドウ、沼原湿原では当たり年のような気がします。木道の回りから、湿原のあちこちにたくさん見られます。 木道の間からも、かわいらしい花を見せてます。 いつもは朝早くからの散策のため、なかなか花が開いたリンドウを写真に収められないが、昨日は少しゆっくり出来たので、花の開いたリンドウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウキスゲ

7月初旬の沼原湿原は、1年で1番にぎわいます。 大きな駐車場は車であふれ、路上駐車も数多い。そして小さな湿原の木道は人で渋滞します。その目的の花は、ニッコウキスゲです。 この湿原を細長い菱形の形に木道が走り、大別すると池の部分と湿原とに分けられます。いつもは池の周りがニッコウキスゲの見所ですが、今年はちょっと少なめです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオニユリ

ここは那須でもほとんど知られていない草原です。 元々は工事用の土砂捨て場という、暗い過去があるところです。年月が経ち、捨てられた土の中の種が芽を出し、すばらしいお花畑に変身しました。 そのお花畑の夏を飾るコオニユリを集めてみました。 那須の隠れた草原(2006.08.27) ---------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more